長い1日

最近は有意義だったなと思える日を送っていなかったような気がします。
いえ、本当はいつも有意義でそれなりに生きているはずですが、
ここ数日は夜眠っても翌朝に目が覚めた時、寝た気が全くしないのです。
眠る前の行動に問題があるのかもしれません。
しかしそれまでと同じことをしているのに、起きた時の感じが違うのです。
昨夜の続きと言う感覚です。
新しい朝だという気分になれなくなっているのです。
「疲れが取れていないからでは?」と言われたりしましたが
確かに、疲れが続いているのかもしれません。
その原因を考えてみたら、最近の仕事への不満がそうさせているのかもと思えてきました。
やりたくない内容をやらなくてはならない、それを避けることは退社すると言うこと。
それで葛藤してきました。
なぜすぐに辞められないのかと言えば、すぐに次の仕事に就けるかわからないから。
そんな風に毎日過ごしてきたので、疲れは精神的にも持続しているのかもしれません。
そんなことを思いながら、1日が長く感じて、また夜の続きの朝になるのでしょう。
早いとこ決着をつけるべきなんですね、きっと。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ